INFORMATION

NEWS 【BANDで弾いてみた】「JUJUメドレー by 真空ホロウ」をYOUTUBEにUPしました!

2018/10/18

真空ホロウの【BANDで弾いてみた】JUJUメドレーです。

こちらよりご覧下さい↓
https://youtu.be/cQS-lUmq51c


前回の弾いてみたより、リニューアルした真空ホロウカバー企画。
女性ごころを歌う私たちの尊敬するアーティストをメドレーでカバーしていきます。
第2回はJUJUメドレー。
楽曲は、
「やさしさで溢れるように」
「明日が来るなら」
「素直になれたら feat. Spontania」
「この夜を止めてよ」
「Hot Stuff」
の5曲。

 
まずこの楽曲たちをメドレーとして編曲する際に以下の項目を決め事として設けました。
 
・メドレー全体が同じBPMであること。
・メドレーを通して同じフレーズのリフレインを絶やさぬこと。
・メドレー内で起承転結の抑揚があり、さらにはまるで5曲が1曲であるかのように成立していること。
・現・真空ホロウの強みでもある女声コーラスとの掛け合いがあること。
・真空ホロウの楽曲として存在しても不自然ではないアレンジであること。
 
以上、5項目を取り入れた結果、
以下のようなアレンジが思い浮かびました。
 
・メドレー全体を現時点での真空ホロウのミディアムバラードのベーシックなテンポであるBPM:86に設定。
・メドレーを通して印象的な「やさしさで溢れるように」のピアノフレーズをリフレイン。
・原曲よりも攻めたボーカルエフェクトや、男声女声のコーラスのパートアレンジ、リズムパターンやコードの変化、オルタナな要素を踏まえたリードギターフレーズでよりロックな印象に。
・「やさしさで溢れるように」でメドレーの始まりと終わりを挟むことで、起承転結を感じさせるアレンジに。
・英語詞のリフレインフレーズが強い「Hot Stuff」は、より洋楽色を出すためにファンクな要素を取り入れた上でメンバーそれぞれの担当楽器のキラーフレーズや、声の特性を活かした真空ホロウならではのアレンジと演奏に。
 
その結果、
今回も見どころ、そして真空ホロウらしさ満載のアレンジとなりました。
是非ご覧ください。